Yahoo! JAPAN
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]


会社概要 > インターネットに関する調査・研究活動
インターネットに関する調査・研究活動
インターネットは生活、産業のあらゆる場面で欠かせないインフラとして社会に浸透してきています。インターネットの急速な広がりは、人々の生活や企業活動に利便性と変化をもたらしてきました。
このような環境のなか、Yahoo! JAPANでは、インターネットによってもたらされる人々の生活習慣や社会活動などへの影響について調査・研究を行い、将来を予測していくことで、インターネット環境の健全で豊かな発展に寄与していきたいと考えています。
インターネットに関する調査・研究活動

Yahoo! JAPANネット生活予測レポート

No.006 チエブクロのなかみ ~知識共有コミュニティ「Yahoo!知恵袋」に集約されるデータとは何か~(PDFファイル 720KB)
2007年11月30日
No.006 チエブクロのなかみ ~知識共有コミュニティ「Yahoo!知恵袋」に集約されるデータとは何か~
PDF 720KB
全7ページ
第6号は、ヤフー株式会社が運営している利用者参加型の知識共有コミュニティサービス「Yahoo!知恵袋」を再び題材とし、知識共有型コミュニティに収集される知識の姿を明らかにします。



バックナンバー
No.005 日本の生活者ライフスタイルから見る「再流通消費」の実態と近未来(PDFファイル 1.9MB)
2007年4月20日
第4号に引き続き、「再流通消費」の実態について分析したレポート。
7つのライフスタイル意識クラスターの分類・比較から、ネット・オークションをリードしていく各層の特徴と「再流通消費」の近未来を予見しています。

No.004 新しいライフスタイル「再流通消費」到来の兆し(PDFファイル 1.05MB)
2007年4月20日
第4号は、Yahoo! JAPANと博報堂が2006年度共同研究として実施した「ネット・オークションに関する調査」の結果から、「再流通消費」という新しい消費意識・行動に焦点を当て、その成長過程を分析しています。

No.003 ホントはしたい人助け ~知識共有コミュニティ「Yahoo!知恵袋」にみる、インターネット上の利他的行動(PDFファイル 554KB)
2006年9月29日
第3号は、ヤフー株式会社が運営している利用者参加型の知識共有コミュニティサービス「Yahoo!知恵袋」を題材とし、コミュニティサービスでの利他的行動を促す心理的要因を中心に分析したレポートです。

No.002 先行知識層と価値転換層から見る新しいトレンドの予兆(PDFファイル 1.4MB)
2006年5月17日
第1号に引き続き、「Diffusion Dynamics(DDモデル)」を用いて分析した研究レポート第2弾。
DDモデルにおける、「先行知識層」と「価値転換層」という2つのインターネットユーザー層の特徴から、今後インターネットショッピングが迎える変化を予見しています。

No.001 第二次浸透期に突入したインターネットショッピング(PDFファイル 1.2MB)
2006年5月17日
Yahoo! JAPANと博報堂が共同研究として実施した「ネットショッピングなどに関する普及調査」の結果を、「Diffusion Dynamics(DDモデル)」という普及分析手法を用いて分析した研究レポート第1弾。
現在のインターネット ショッピングの普及レベルを分析しています。
会社概要


Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.