子どもたちのプライバシー保護

15才以下のみなさんへ -プライバシーについて-

Yahoo! JAPANでは、インターネットを使っているみなさんのプライバシーを守ることは、とても大切なことだと考えています。
プライバシーとは、みなさんの名前や住所などの「個人情報(こじんじょうほう)」や、ほかの人に知られたくない大切な情報のことです。

みなさんのプライバシーを守るためには、みなさんにも注意してほしいことがあります。みなさんやお友だちの名前や住所などの大切な情報をインターネットに登録したり、だれかに送ったりするときは、必ず保護者の方に確認(かくにん)してもらうようにしましょう。

Yahoo! JAPANでは、15才以下のみなさんにYahoo!きっずをオススメしています。
Yahoo!きっずでは、みなさんが学校やおうちで調べ学習を行うときに役立つ情報や、楽しい情報をたくさん紹介(しょうかい)しています。

また、自分の考えや新しい発見を発表できる「Yahoo!きっずボイス」などを使うためにYahoo! JAPAN IDを作りたいときは、Yahoo!きっずのページからYahoo! JAPAN IDを作りましょう。Yahoo!きっずをもっと楽しめる特別なYahoo! JAPAN IDを作ることができます。

ルールを守って、楽しくインターネットを活用しましょう。

▲このページのトップへ

保護者のみなさまへ -お子さんのプライバシーの保護について-

Yahoo! JAPANは、サービスをご利用いただくお子さんの安全とプライバシー保護に最大限の注意を払っています。

お子さんのプライバシーを守るためには、お子さんご自身にルールを守っていただくことも大切です。また、お子さんの成長に合わせ、保護者のみなさまにも適切に関わっていただくことも必要と考えております。

Yahoo! JAPANでは、将来を担う子どもたちが、インターネット体験を通じて未来の可能性を大きく広げ、より活躍できる社会を実現していくために、保護者のみなさまとともに歩みを進めていきたいと考えております。

Yahoo! JAPANでは、15歳未満のお子さんが個人情報をYahoo! JAPANに送信したり、オンラインで誰かに情報を送信する際には、必ず保護者の方の指導・監督の下で行うように呼びかけています。

Yahoo! JAPANは、15歳未満のお子さんには、Yahoo!きっずのご利用をお勧めしています。Yahoo!きっずでは、お子さんの日々の学習を手助けしたり、お子さんの好奇心を満たすような良質で安全な情報を提供するために、専門スタッフが情報を確認した上で、掲載しています。

また、お子さんが、危険があると知らずに個人情報等を公開したり、誰かに教えたりすることなどのないよう、安全にインターネットをご利用いただくための、お子さん向け、保護者の方向けの各種啓発コンテンツをご用意しています。

Yahoo!きっずでは、15歳未満のお子さん向けの特別なYahoo! JAPAN IDを作成することができます。Yahoo!きっずで作成できるYahoo! JAPAN IDでは、連絡用のメールアドレスを任意で設定することができますが、氏名などの個人情報はサービス提供に当たって利用しておりません。また、この特別なYahoo! JAPAN IDの作成、ご利用にあたって、Yahoo! JAPANがお子さんの氏名等の個人情報をお聞きすることはありません。
この特別なYahoo! JAPAN IDでは、Yahoo!きっずが推奨するサービス以外はご利用いただけませんので、お子さんが保護者の監督外でYahoo! JAPANの大人向けのコミュニケーションサービスなどをご利用されてしまうようなご心配が生じません。

▲このページのトップへ