IPアドレス

お客様がお使いのブラウザや電子メールソフトが、サイト上のサーバーにウェブページや画像データを要求すると、それを受けたサーバーには自動的にIPアドレスが渡されます(IPとは「インターネット・プロトコル」の略です)。
一般的に、インターネット・サービス・プロバイダ(ISP)のダイヤルアップ接続サービスを利用している場合、お客様が利用するIPアドレスはインターネットへ接続するたびに変わります。

  1. 情報の収集と利用について

    • お客様がウェブページを見るたびに、IPアドレスがブラウザによって自動的にYahoo! JAPANに報告されるため、Yahoo! JAPANはすべてのお客様からIPアドレスを受け取っています。
    • お客様がYahoo! JAPANにIDを登録する際には、お客様のIPアドレスがユーザーデータベースに蓄積されます。
    • IPアドレスは以下を含め、さまざまな目的で使用されます。
      • 特定の企業やISPによって管理されているIPアドレスと関連づけ、お客様や技術者によって報告されたサービスの技術的な問題を解決する場合。
      • お客様のIPアドレスから得られた情報に基づいて、最も適切な広告を配信する場合。
        IPアドレスの多くは通常、特定地域、ISP、大学や企業と関連があります。
        IPアドレスから得られた統計情報は広告主にも報告されます。
      • 世界の特定の国や地域からYahoo! JAPANにアクセスするお客様の数を推定する場合。
      • Yahoo!ショッピングの出店者が開設している店舗へのお客様のアクセス数などを調べる場合。
  2. その他

    • お客様がYahoo! JAPANのウェブページへアクセスすると、お客様のIPアドレスを含む使用しているコンピュータの情報がYahoo! JAPANのサーバーに記録されます。
    • Yahoo!メールはブラウザを通して利用するサービスであるため、Yahoo!メールから送信したメールのヘッダーのなかには、お客様がメールを送信したときのIPアドレスが含まれています。

▲このページのトップへ